{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

MADE IN PORTUGAL製 COMMUNE DE PARIS 1871 半袖プリントTシャツ ホワイト Mサイズ

残り1点

2,900円

¥50,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

【商品説明】 COMMUNE DE PARIS(コミューン・ドゥ・パリ)は、2010年にフランス・パリにて設立したブランドで、デザイナーやブッカーの3名を中心とした不特定多数のメンバーからなるファッションとグラフィックアートの世界で活動するクリエイティブ集団が手掛けており、ブランド名の由来は、革命政府パリコミューン誕生の年である1871年のパリをブランドアイデンティティにしているところからきており、伝統的な職人技をベースに、現代的なクリエイティブな要素を見事に融合させたParisian(パリジャン)ならではのコレクションを次々と発表しています。 こちらは1870年にパリで書かれた歌でParis pour un beefsteakという曲をオマージュしたデザインが特徴的なTシャツです。 背面にブランドのシンプルなデザインが小さくプリントされているなど細部までこだわったおすすめの一品です。 あまり目立ちませんが背面裾部分に小穴がある為、お求めやすい価格での販売となります。 【状態】B(小穴、使用感あり) 【色】ホワイト 【素材】コットン100% 【生産国】ポルトガル 【サイズ】M(詳細は下記参照下さい。)  着丈:63cm(前リブ下縫い目から裾まで)     70cm(後ろ襟下縫い目から裾まで)  肩幅:48cm  身幅:54cm  袖丈:22cm ※ハンガーにかけた状態の寸法の為、多少の誤差はご了承ください。

セール中のアイテム